主食:舞台

フリーライターが語る舞台のこととか、散文とか。

2022年掲載実績+個別依頼について

2022年の仕事実績・ブログ記事を列挙していきます。

 

【Audience】

・『名探偵コナン』の世界に飛び込もう!展示×謎解き×演劇「名探偵コナン ライブ・ミュージアム ~ハロウィンの贈り物〜」ならではの体験とは?

engeki-audience.com

・『The View Upstairs-君が見たあの日-』観劇レポート!“多様性”の時代に生きる今、知っておきたい事件を題材に

engeki-audience.com

オーストリア皇后エリザベートの半生を「死の概念」とともに描く、ミュージカル『エリザベート』特集

engeki-audience.com

【numan】

・声優・古川慎、圧巻の歌声。妖艶な声を使い分ける“声量おばけ”な彼の凄さ

numan.tokyo

【ねとらぼエンタ】
記事数が多いため、下記のリンクをご覧ください。

www.itmedia.co.jp

nlab.itmedia.co.jp

リンク先にて、上記記事より上に掲載されている記事が2022年執筆分となります。
【ブログ】

・新年書くチャレンジ全10回

torako.hatenablog.com

・拝啓10代の私へ 10年後のあなたはアイドルにハマってるよ

torako.hatenablog.com

・メソメソしてる間に出来ることはあるはずだ

torako.hatenablog.com

・何が書きたかったんですか?

torako.hatenablog.com

・マイナスな感情も言語化すべきなんじゃないか

torako.hatenablog.com

【個別依頼をいただく場合】
・エンタメ記事の執筆依頼は大歓迎ですが、ゴシップ記事の類は一切お断りします。
・インタビュー記事の執筆可能です。
・エンタメは国内エンタメのみ受け付けております(強いご希望がある場合は善処します)
・アニメ、アイドル(男女ともに)、声優も執筆可能です。詳しくはお問い合わせください。
・エンタメ以外では街歩き系記事についても興味があります。よろしければご検討ください。
 
記事単価:10000円~
※交通費等発生する場合は、別途請求いたします。
※3000字以上の原稿となる場合は、記事単価+2000円~で承ります。
 
ご連絡は下記TwitterのDMから受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

4月掲載実績

諸所の事情がありまして、今更ですが4月の掲載実績です。

よろしくどうぞ。

 

【Audience】

engeki-audience.com

舞台配信の普及、本当にありがたいですね。というコラムです。

engeki-audience.com

2.5次元舞台を中心に配信している「シアターコンプレックス」の紹介記事です。色んな舞台が手軽に見られるので本当にお世話になりっぱなしです。

 

【ブログ】

torako.hatenablog.com

noteで読んだ「淡々とやる人が、すべてを手に入れる」という記事から思いを巡らせて書いた記事です。

torako.hatenablog.com

年明けから悩んでいた不調の原因が解明されたかもしれないという記事です。「手段の目的化」ループは怖い。

torako.hatenablog.com

言語化する」という行為が持つパワーがすごいなと改めて感じた出来事に対しての記事です。

なんとこの記事、5/9付の「週刊はてなブログ」の「落ち込んだとき、どうしてる? みんなの「こころのセルフケア」を知る。」にピックアップされました。びっくり。

3月掲載実績

3月の掲載実績です。3月からブログにも力を入れ始めたので、掲載実績に入れることにしました。

よろしくどうぞ。

 

【Audience】

engeki-audience.com

2022年10月から、中止となってしまった2020年版新キャストでの上演が決まったミュージカル「エリザベート」。

そもそもどんな話なのか、どういった歴史があるのかについて解説しています。

 

【ブログ】

torako.hatenablog.com

「アイドル」とは無縁の青春時代を送ってきた筆者が、20代後半から現在にかけて多数のアイドルを推すことになったきっかけなどを書いています。

マイナスな感情も言語化すべきなんじゃないか

以前ブログを書こうと思って、過去にあった経験を書きだしたところ、とてもじゃないけど公に公開できないような内容になったことがある。

公開に値しないと判断した理由としてはいろいろあるが、非常なマイナスな内容だったことが大きい。

その記事は公開したところで私に何のメリットもないし、ある種の誹謗中傷にもなりかねないものだった。

 

余談だが、今までブログ記事であっても、書き上げてすぐに公開ボタンを押したことはない。仕事の原稿ほどではないにしろ、一度書いたものを読み返している。そしてその記事は読み返した結果、お蔵入りにすることにした。

こういう記事を「立ち止まって考えてみる」というワンステップを経ることなく、いきなり公開したりすると炎上するんだろうなと思ったりもする。

 

まぁ、それはさておき。

先ほど、「私には何のメリットもない」と書いたが、意外にもメリットは存在した。

私は記事で書いた件について、今まで明確に言語化したことがなかったのだ。

仲間内のSNSで詳細には話さないにしろ、愚痴っていた記憶はある。それも割と頻繁に。しかし、今回改めて詳細に言語化したところ、非常にすっきりした気持ちになった。

その理由について考えてみたのだが、多分、「簡易的な言葉で吐き出したつもりになっていた」のだ。

私は、ネットスラングを好んで使うタイプの人間なので、プライベートなSNSでは多用することが多い。その結果、自身の感情を簡易的に「表現したつもり」になっていたのかもしれない。

当該記事はネットスラングを使用せず、感情をきちんと言葉で表現していた。それにより、その時感じた憤りであるとか、怒りが本当にストレートに表現されたんだと思う。

メンタルケア的な書籍でも「モヤモヤしていることをノートに書きだすといい」というようなことが書いてあるのを見たことがある。

私の場合は、ブログ記事として書き出したことにより、すっきりと浄化することができたのかもしれない。

やはり、「書く」ということはあなどれないなと思うと同時に、「モヤモヤしていることをノートに書きだすといい」を身をもって実感したのだった。

何が書きたかったんですか?

f:id:torako40:20220406165644p:plain

このところの不調の原因というか、ぐるぐるしていたことが急に解決した。

どうやら私は「手段の目的化」ループにはまっていたようだ。

元々私は、「好きなものを応援する」という目的で「ライターになる」という手段を選んだ。というか、ライターならそれができるかなと思っていたのだ。

しかし、最近は手段である「ライターを続けること」が目的化してしまったのだ。

だから、いわゆる「稼げそうなジャンル」を書いたらいいのかとか、SEOをやった方がいいのかとか、あっちこっちに思考が分散していた。そして、結果的に自分が何をしたいのか分からなくなっていたのかもしれない。

別にこれはライターで稼げなくてもいいという話ではなく、どうしてライターをやっているのかという本質を見失ってたなという話だ。

私は「何でもいいからライターをやりたい」のではなく、「ライターとして好きなものを応援したい」のだ。

もちろんそれで稼げることが望ましいが、最近は、他に収入源を持てばいいじゃないかと思えてきた。実は以前からそういうアドバイスももらっていたのだが、何となく「ライターで食べていくんだ!」という変なプライドのようなものがあったのかもしれない。

でも、本質を思い出した私はもうブレないし、変なプライドも捨てる。

やりたいことを叶えるために、どうしたらいいかを考える。

今後は複業を視野に入れて活動していきたいなと思っているので、さっそく行動に出ることにしよう。

 

 

メソメソしてる間に出来ることはあるはずだ

閲覧用に登録しているnoteで「スキをした記事」を読み返すことがよくある。

そして、それらを書いた人の他の記事を読みに行くこともある。

その中で、この記事と出会った。

淡々とやる人が、すべてを手に入れる|ことばと広告|note

「何事も淡々と続けられる人が強い」いろんな人がいろんな言い方で言っている、言わば「ありがちなテーマ」だ。しかしそれは裏を返すと「それが真理だから」なのではないだろうか。

何回かここの記事にも書いたかもしれないが、年明けからどうにも調子が上がらない。

全く仕事をしていないわけではないが、非常に少ない稼働になっている。思い当たる節はあるにはあるが、決定な理由は見つかっていない。

その代わりに、インプットは非常に増えている。最近は『仮面ライダーオーズ』をサブスクで全話見たし、『復活のコアメダル』も映画館で見た。マスクが涙でびしょびしょになった。

しかしこれらの感想は、個人的なメモとして残してあるが、公にアウトプットしたものはない。せいぜい仲間内のTwitterに感想をこぼした程度だ。

そんなこんなでもう4月。以前より若干調子が上がってきて、そろそろ何とかしなくちゃなと思っている矢先に、上記の記事に出会った。

自分が真面目な性格であること、人に相談できない性格であること、そして隠れ完璧主義であることは最近分かってきた。非常にめんどくさいやつだ。

どうしてここまで書くことにこだわるのだろうと思った事もある。「書けない」といいながらメソメソしてる時間があるなら、他の仕事を検討してもいいはずなのに、食指が動かない。

それなのであれば、やっぱり淡々と書くことをやっていくしかない。

いささか腹を括ったような気持ちにさせてくれる記事だった。

 

 

 

少しずつフリーランスの良し悪しが見えてきたー新年書くチャレンジー

「自分のための文章をもっと書いていこうぜ」ということではじめた「新年書くチャレンジ」。

いよいよ最後の第10回目は「ことしはどんな自分になっていたい?」です。

 

前回はこちら。

torako.hatenablog.com

 

今年は、もう少し生活に余裕を持たせたいかなぁと思っています。

まぁもう3月なんですけど……って今自分で書いててビビりました。

えっもう3月?誰か早送りでも使いました?

 

会社勤めをやめて1年半経ったわけで、色々とフリーランスの良し悪しが見えてきた感じがします。

ありがたいことにお仕事も続いてますし、とりあえずはまだこのまま進んでいこうかなと思ってます。最近新しいメディアに応募もしましたし。

新しいジャンルを開拓したいと思ってるんですよねぇ。なので、その第一歩です。

 

そろそろ外出する気力も取り戻していきたいところです。もちろんいろいろ気を付けないといけないことはありますけど。

そして、お仕事の種になりそうなことを吸収したい。

 

最近、「おもてなし」が気になるワードでして。

というのも、接客業の経験はあるんですが、ほぼレジスタッフしかやったことがないので、「もてなす」という感覚ではなかったんですよね。

それで、テーマパークスタッフやホテルスタッフなどの「一流のおもてなし」を学んでみたいなぁという気持ちがふつふつと湧いています。

さすがにその現場に入るのはいろいろと難しいこともあると思うので、本や何かで学べたらいいなぁと思っています。

 

***

 

というわけで、ついに、やっと、「新年書くチャレンジ」終了しました~!

いやぁ、長かった……。こんなにかかるとは本当に想定外でした。

でも、このテーマのおかげで、少なくともこのブログに10本の記事が増えました。

非常にありがたいことです。

一応、今月は月4本ブログを更新することを目標にしているので、なんとか他の記事も書いていきたいところです。

 

では、一旦ここで締めくくりということで。

お付き合いいただきありがとうございました~。